/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lv.120装備
 前回の記事のあと、場の流れでLv.120武器を作ってみました。

とはいえども、メーカースキルを取得してないものだから
おなじみの大将さんに依頼して。

 いやぁ、材料の「時間の欠片」が安価で手に入るので助かりました。
(と言っても数多く買うとそこそこのお値段)

 もし、ドラゴンの鱗みたくドロップ率の低すぎるアイテムだったら

実用性に乏しいしアレだし。


 しっかし、メーカースキルに疎いので色々ご迷惑をおかけしましたです。

強化宝石についても、ほとんどど分からなくて

ダイヤ3つ付けてほしいと依頼したのはきっと伝説になるでしょう。どっかで。





 促進剤で破壊されたら破壊されたで記事になったかもしれないけども

無事に製作することができました。大将さん改めてありがとう。


 今まで使っていた槍の能力はSTR+11, 攻撃力+115だったので

能力的には攻撃+2の差しか、ないのかしら。

このまま普通に成長させていっただけでも超えるのか。

一昔前は攻撃力+120超の槍でも結構強い分類に入ったけど

時代は変わったねぇ。



 とりあえず、記念すべき一本目のリバース アルシュピスは

60%の書で強化して125以上になれば満足です。

 しっかし、みんな60%の書で安全かつ確実に強化する風潮にあるのか

フリーマーケットを探しても売ってないor高額で手が届きません。

相場は大体10,000,000メル~12,000,000メル(10M~12M)程度らしい。


 ふふふ、こんな時のために残しておいて正解でした。



 これ。現存するものは、かなり少ないんじゃないんでしょうか。

しかし、交換不可アイテムってのが玉にきず。

所持しているキャラクターが葵月綱吉ゆえ、貼れない。

次回のパッチで移動可能にするアイテムが実装されるらしいけども

あまり現実的ではないし(コスト代やら色々)、売るにしてもポイント分で赤字になりそう。


 一旦、リバース アルシュピスを交換可能にして、大工の魂を使って

戻すのが妥当な線かなぁ。



 いや、まてよ……。

もしかしたらこの先、もっと必要になる場面が出てくるかもしれない。


そう考えると一本目から65%の書を使うのは勿体無いな。


よし、決めた。やっぱ使わない!
(こんな性格ゆえ、2007年秋期のクエスト品が残っているわけです)



 あれ、使うか使わないか悩んでる間に

大将さんまでLv.120武器を作っちゃったみたいです。


 これで、成長を競い合うこともできるのかな。

なんだか、楽しくなりそうです。
スポンサーサイト

某日
 毎月27日はツナの日です。

先週と先ほど、ちょっくらログインしてみました。

が、引越しの際にジョイパッドを手放したのでINしても殆ど出来ませんでした。

これを葵月の失策といい、後世に語り継がれる事となった……。

(一応ビシャスプラントさんは倒せたけどhard work)




 どちらかといえば、最近は自分でプレイして楽しむよりも

他のブログサイトさんをみて、その記事だけでお腹一杯な人になりつつあるのかもしれません。

時間の神殿やらLv.120装備などなど、私も色々挑戦してみたい気も山々ですが

やっぱり時間が……ねぇ。(無いを口語的に略したものor同意を求めるようなアレ)


で、他のブログサイトさんを覗いてるとリンク欄に「つなふれ第二法則」を残してくれてる方がいて


若干、嬉しい気持ちと申し訳ないような気持ちでアレなんです。
(ところでカウンター10人/dayのうち何人が業者じゃない人なんだろう)

 とりあえず、オフラインな事情ですが新潟に帰省したらジョイパッドでも購入して

休日だけでもログインできたらと思います。

その時はばすたあしてくれると喜びます。多分。

あくまで気分次第なのでどうなるかは分かりませんがアレです。アレ。


以上、葵月ツナでした。

尚、スパムを確認するのが億劫なのでしばらく承認制です。コメント。

立待月
 おおよそ四ヶ月振りにログインしてみた。

どうやら四ヶ月は結構長い時間だったらしく、完全に浦島さんちの太郎くん状態。

下方ジャンプ・アイテムメーカー……etc

右も左も分からない状態といったら誇張表現すぎるかもだけど
少なくとも私の知ってる世界じゃ無かった。色々な意味で。

兎にも角にも、急に姿消したかと思ったら急に戻ってきた私を出迎えてくれた皆さんありがとう。
人気度上げ逃げした皆さんには漏れなく、ハンムラビ法典に則り灸を据えるゆえ覚悟するように。


オフラインのほうは、今のところ順風満帆に物事が進行しているので心配無用かもです。



 久々にログインしたものの、以前どのようなボタン配置をしていたのか思い出せず

操作がままならないことが結構な枷になってて設定に一苦労。

中途半端な設定のままでも実際に動かしてみたら無意識のうちに手が動いて
配置が分かるかもしれない!

とか思ってオハゼに突っ込むも、得られたものはEXP-10%のペナルティだけ……か。


スクリーンショットを撮影するソフトウェアもインストールしておらず、今回は文章のみ。

本格始動にはまだまだ時間がかかりそう。

サプライズな結婚式
 昨晩、結婚式に招待されたので行ってきました。
新郎新婦さんらが言うことには、こっそり企画していたらしく
現地に集まるまで、誰と誰の式なのかすら分かりませんでした。

というか現地に到着しても最初は、私と同じく招待された人だと思ってました。本気で。


 人もちらほら集まり始め、招待状を皆に配り始めるお二方。


しかし……届かない。

私だけでなく全員が同じ現象に見舞われているらしい。バグ?



何度もリログを試すものの届く気配が無い招待状にくわえて

レンタルしたタキシードが切れるたびに「変態だ!」とか「おまわりさああああん!」な始末。

こんな格好で駆け込まれるウェディングショップのNPCはどんな心境なのだろう。



 そんなこんなで、紆余曲折ありまして……

時間も時間だし、皆に招待状が行き渡る前に挙行することになりました。

執拗にリログしまくった影響か、招待状を受け取れたので立ち会う事が出来ました。

080818b_20080818124227.jpg

 
もっと気のきいたプレゼントでも用意しておけばよかったんですが
変な物しか用意できなくてごめんなさいです。
火の目と、素早さのクリスタルの欠片は煮るなり焼くなりしていただいて構わないです。


080818c.jpg

 この式の最中に観客席でも新たなカップルが生まれたとか生まれなかったとか。




 ……

こうみえて、一蓮托生の仲です。


その後は、淡々と進行し記念撮影を行ったりしました。

招待されたのは初めてだったので何していいのか分からず右往左往していたけども

無事に終了してホッと一息。
Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。