/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Papulatus Clock Solo
 七月、です。
特に意図は無いけど月初めは無性に更新したくなるのは何でだろう。

 先月も先々月も先々々月も、一日だけはしっかり更新して
その後は日が経つにつれて頻度が右肩下がり

 ある種、法則性がある……といえるのかしら。
これを、「つなふれ第三法則」と捉えるか一蹴するかはお任せします。




 一時期熱中してたビシャスプラント戦タイムアタックも、最近は自粛中です。

だってレベルが上がらないことにはタイムに変動が無いんだもの……。

既に主力スキル(ブランディッシュ・アドバンスドコンボ)のレベルが
上限に達していてスキルによるダメージ増加も見込めず

仮にレベルが1上がったとしても縮まるのは至極僅かな秒数なのは言うまでもなく。

武器を強化したり素DEXを下げたり、それ以外の手法も無いことは無いけど
莫大な費用がかかるので二十四時間年中無休金欠男の私には無理難題です。

 そんな訳でめっきり頻度が落ちてしまったけど
久しぶりに挑みたい衝動に駆られたので突撃してきました。

※過去に使った画像の使いまわし



 あまり長い期間でなくともブランクがあると
以前みたく機械装置の足場にとどまれずに求不得苦




落とされては気絶やらスキルカットやらスローやらが直撃して四苦八苦

ダークスターが大量繁殖して思うように身動きできず七転八倒





多めに用意したはずのキノコラーメン(焼豚)が一段階半ばで無くなり阿鼻叫喚


紆余曲折を経た後に辛うじてファントムプラントに突入。





 ある動画に感化されて上に登ったまま削ってみました。

私は今まで、ビシャスプラント解体後は下におりて攻撃していたんですが

比較的、こちらの方が難易度低いように思えました。

ダークスターさんに横槍さされる可能性も少ないし……ねぇ。


何でこの方法に気づかなかったんだろう。



/********追記 
 今回の記録をビシャスプラント戦メモに付け足しておきました。
左側の「チラシの裏」か上部のフリースペースから飛べます。


そろそろ砕骨刀以外の武器でも挑戦してみようかしら……。
***********/
スポンサーサイト
Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。