/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某日
 毎月27日はツナの日です。

先週と先ほど、ちょっくらログインしてみました。

が、引越しの際にジョイパッドを手放したのでINしても殆ど出来ませんでした。

これを葵月の失策といい、後世に語り継がれる事となった……。

(一応ビシャスプラントさんは倒せたけどhard work)




 どちらかといえば、最近は自分でプレイして楽しむよりも

他のブログサイトさんをみて、その記事だけでお腹一杯な人になりつつあるのかもしれません。

時間の神殿やらLv.120装備などなど、私も色々挑戦してみたい気も山々ですが

やっぱり時間が……ねぇ。(無いを口語的に略したものor同意を求めるようなアレ)


で、他のブログサイトさんを覗いてるとリンク欄に「つなふれ第二法則」を残してくれてる方がいて


若干、嬉しい気持ちと申し訳ないような気持ちでアレなんです。
(ところでカウンター10人/dayのうち何人が業者じゃない人なんだろう)

 とりあえず、オフラインな事情ですが新潟に帰省したらジョイパッドでも購入して

休日だけでもログインできたらと思います。

その時はばすたあしてくれると喜びます。多分。

あくまで気分次第なのでどうなるかは分かりませんがアレです。アレ。


以上、葵月ツナでした。

尚、スパムを確認するのが億劫なのでしばらく承認制です。コメント。
スポンサーサイト

時間の神殿-思い出編-
 何やらカウンター数が一年ぶりくらいに三桁超えていたから
どうしたものかと原因を探ったら、Maple-blog.netさんの新着エントリに掲載されてたご様子で。



 ……仕様変更でしょうか。

昔の記憶からすると、アクセス数の多いところしか掲載されなかったような。



とりあえず、この記事も新着エントリに掲載されるかもなので

たまには真面目にプレイ日記でも。




 今更といえば、今更ですが時間の神殿に行ってきました。

噂には聞いていたけどMAPが広く、ソロでは時間がかかりすぎて

「思い出の道1」まで進んだものの挫折しました。

最初のMAPだろ、ってツッコミはしないでくださいな。


 ともかく、友人に救済要請したら快諾していただきまして再挑戦。
(どう呼べばいいのか分からないため『大将』と呼ばせていただきます)



 「後悔の道3」まで進んでるのにも関わらず、お手伝いありがとうです。

いつかこの借りは、ばすたあさせていただきます。





 途中から大将さんのご友人も加わり3名でひたすらクエスト進行。

(と言っても私以外はみんな終わってるんだよねぇ。思い出の道)

 やっぱり、三人だと討伐速度が上がって楽しいです。

999匹もあっという間に終わりました。


 エリアボスも、運良く沸いたので続けざまにビシバシっと。

 戦う前に大将さんから「本体に接触すると強制的にMAPから除外させられる」

と助言をいただきました。

賢い私は鉾に持ち替えたら、槍でも平気だと光の速さで一蹴されました。

しくしく。

要約すれば私は結構な臆病者だと思って差し支えないです。



 名前……ドドでしたっけ。

何かトドっぽいモンスターかと思っていたら普通にクジラで裏切られました。

時間の神殿-後悔編1/2-
090421a.jpg さて、思い出の道編は順風満帆に終了して
お次は後悔の道編らしいです。

 さておき、そろそろクエストを受けなおすのが億劫です。


わざわざ最初まで戻る必要あるし
そこから更に思い出の道1,2,3,4,5……と。

受けるダメージも少なくないし……ねぇ。


余談だけども、思い出の道から後悔の道に行くためには

一次転職教官に会う前に観照者に会わないといけないじゃないですか。

それを忘れていて、時間の神殿とぺリオンを二往復しました。くすん。

大陸間移動は辛い。



 なんかコブシさんの一言にしんみりしちゃったりも。

懐かしいです。初心者だった頃。

ちなみに旧ブログの情報によれば2006年6月11日に誕生したらしいです。
(記事に反映されるタイムラグを考えると6月10日?)

 おおよそ三年前……ねぇ。

ようするに、私がレモンを崇拝していた頃のキャラクターです。
(分かる人には分かるネタ)


そのくらいしか記憶にないなぁ。




















 さてさて閑話休題、後悔の道に進んだといえども

大きな違いはモンスターの色が変わっただけ。

以上。



 ところで、このMAPのBGMって



眠くなりませんか?

思い出の道はまだしも、どうも後悔の道は夢の世界に誘われます。

そして寝てしまうとデスペナルティで後悔する道ですよー、ということでしょうか。


 ほら、訳の分からないことを言ってたら「時間の欠片」をドロップしました!

足元です!



 出やすいものとは聞いていたけど、やっぱり初ドロップは嬉しいです。

まさに感無量です!

 ……

 まあ、左下に既にドロップしていたことに数秒後に気づいて肩を落とすんですけどね。

スクリーンショット撮る時点では全く気づいていませんでした。
(多分2~3個は気づかれずに消えていそう)



 それはさておき、やっぱりバーサークLv.20だと

二発で倒しきれなくてちょいとばかり辛くなってきました。

 忘却の道後半になるとバーサーク発動時に

即死クラスのダメージを受けるらしいので、いい加減にLv.30に挑戦してみようかしら。

最近はマスタリーブックも値段が下がってきてるようだし

変な意地はらないでマスタリーブック貼ってみます。機会があったら。



私信 友人一同様へ

 ちょっとパートごとに区切ってますので語弊生じてごめんなさい。

バーサークLv.30に挑戦
 大将さんのバックアップもありまして、ようやく手に入れました。

バーサークLv.30のマスタリーブック。



 昨年の九月でしたっけ。

 クエストでマスタリーブックが手に入るものがあったけど
当時、休止状態な私は知り合いのブログを見る程度しかできなかったんです。

 しかし、次々とバーサークLv.30やメイプルヒーローLv.20を取得する人が現れ
それを妬ましく恨めしく感じた私は一ヶ月でも復帰しようか悩んだとか。

 ほんと、前々から喉から手が出るくらい欲しかったアイテムが
ちょっとタイミングが悪いばかりに手に入らないってのは酷。

 例えるならば山奥で遭難して食料も尽き果て、餓死寸前ってところで
目の前にツチノコが現れるくらいアンラッキー。

ツチノコを食べないと、餓死するよーって状況。

 ところで、ツチノコって食べれるんですかね。
ヘビはウナギみたいな食感とか聞いたけども。


 閑話休題、バーサークLv.30に挑戦することを知り

数名の友人さんが応援に来てくださいました。



 正しい発音は「ばすたあああああああああああ」でございます。

Please repeat after me.

ばすたああああああああああ!





 しっかし、緊張するなぁ……。

消費欄に、バーサークのマスタリーブックがあるってだけで、そりゃもう。

幾度と挑戦できる代物じゃないですし、一冊のお値段がお値段ですから……ねぇ。


 覚悟を決めて使ったときの瞬間といったら

財前氏のこの記事が誇張表現ではないと実感しました。

ほんと、成否のエフェクトを見てるのが精一杯。

むしろ、エフェクトすら見れない。

友人らの「おめでとう」の声で我に返った次第でございます。







 ようやく、一つの目標は達成できました。

 まだまだ周囲の友人方とは差はあるけども
いつか、追いつきますので覚悟しておいてくださいな。

 それと、現地に駆けつけてくれた皆さんありがとうございました。

Lv.120装備
 前回の記事のあと、場の流れでLv.120武器を作ってみました。

とはいえども、メーカースキルを取得してないものだから
おなじみの大将さんに依頼して。

 いやぁ、材料の「時間の欠片」が安価で手に入るので助かりました。
(と言っても数多く買うとそこそこのお値段)

 もし、ドラゴンの鱗みたくドロップ率の低すぎるアイテムだったら

実用性に乏しいしアレだし。


 しっかし、メーカースキルに疎いので色々ご迷惑をおかけしましたです。

強化宝石についても、ほとんどど分からなくて

ダイヤ3つ付けてほしいと依頼したのはきっと伝説になるでしょう。どっかで。





 促進剤で破壊されたら破壊されたで記事になったかもしれないけども

無事に製作することができました。大将さん改めてありがとう。


 今まで使っていた槍の能力はSTR+11, 攻撃力+115だったので

能力的には攻撃+2の差しか、ないのかしら。

このまま普通に成長させていっただけでも超えるのか。

一昔前は攻撃力+120超の槍でも結構強い分類に入ったけど

時代は変わったねぇ。



 とりあえず、記念すべき一本目のリバース アルシュピスは

60%の書で強化して125以上になれば満足です。

 しっかし、みんな60%の書で安全かつ確実に強化する風潮にあるのか

フリーマーケットを探しても売ってないor高額で手が届きません。

相場は大体10,000,000メル~12,000,000メル(10M~12M)程度らしい。


 ふふふ、こんな時のために残しておいて正解でした。



 これ。現存するものは、かなり少ないんじゃないんでしょうか。

しかし、交換不可アイテムってのが玉にきず。

所持しているキャラクターが葵月綱吉ゆえ、貼れない。

次回のパッチで移動可能にするアイテムが実装されるらしいけども

あまり現実的ではないし(コスト代やら色々)、売るにしてもポイント分で赤字になりそう。


 一旦、リバース アルシュピスを交換可能にして、大工の魂を使って

戻すのが妥当な線かなぁ。



 いや、まてよ……。

もしかしたらこの先、もっと必要になる場面が出てくるかもしれない。


そう考えると一本目から65%の書を使うのは勿体無いな。


よし、決めた。やっぱ使わない!
(こんな性格ゆえ、2007年秋期のクエスト品が残っているわけです)



 あれ、使うか使わないか悩んでる間に

大将さんまでLv.120武器を作っちゃったみたいです。


 これで、成長を競い合うこともできるのかな。

なんだか、楽しくなりそうです。

時間の神殿-後悔編2/2-
 さて、準備も整ったことだし時間の神殿「後悔の道」を

サクッと終わらせようと、いざ出陣。



 ……の前に、なに二人して危ない会話をしてるんですか。

初めて会った二人ですが、早速意気投合していらっしゃいました。
(存在はこのブログで知ってたらしい)

若いって良いですね。おじちゃん羨ましい。


ちなみに私はサバ缶とツナ缶を比較するならば、サバ缶が好きです。本当は。





 やはり、バーサークLv.20からバーサークLv.30の変化は結構大きく

私でも単発17,000~21,000程度は確認できるようになりました。



 なによりも発動可能HPが底上げされた影響は大きいです。

とは言えども、バーサークLv.20時のクセが抜けず

無駄に低いHPを保ってしまうのは慣れるしかない……かなぁ。



 とにもかくにも、順風満帆にクエストは進行しまして。

エリアボスが結構沸きやすいためか

あまり長時間待たないで後悔の道編も終了しました。

 いよいよ次からは忘却の道になるようだけど

何回、死ぬかなぁ……私。



 聞くことによれば後半の方は
バーサーク状態で二発耐えれないダメージを被るらしいし

エリアボスさんは誘惑多用なさるようだし。

慎重に行かないとEXPが全部飛んでしまいそうな。

 もしかしたら、SOS出すかもしれませんが

よろしくお願いします。


 軽く他力本願気味の葵月ツナでした。

メーカー
 ようやく、メーカーを取得しました。

これでもう……浦島さんなんて呼ばせない!



 ところで、強化宝石って下級・中級・上級ってあるんですね。

初めて知りました。本当に。

 てっきり、一つ用意すればランダムで値が決まるものばかりだと……。

ダイヤモンドを例に取ると、攻撃力+1~+3がランダムで追加されますよー的な。

 そうではなくて、級によって上昇値が定められているんですか。

・下級ダイヤモンド->攻撃力+1
・中級ダイヤモンド->攻撃力+2
・上級ダイヤモンド->攻撃力+3

・下級ダイヤモンドを作るにはダイヤモンド1個が必要
・中級ダイヤモンドを作るには下級ダイヤモンドが10個必要
・上級ダイヤモンドを作るには中級ダイヤモンドが10個必要

*中級・上級は下級を作成する際に一定確率で作成されることもある


 要約すれば、こうやって解釈しておけばよろしいのかしら。

間違っていたら容赦なく指摘してくださいな。



 ちなみにコレを知らなかった私はリバース アルシュピスを作成する際に

古河さんに精錬された宝石を各種一個ずつ渡しただけなのは良い思い出です。

 「下級になってもいいの?」と聞かれたけども

当時は理解してなかったので「気合で頑張れ」と訳分からん返答した事を

ここでお詫び申し上げます。
(気合で中級以上を作れ、と解釈すれば適当な返答だったかもしれない)




 さておき、早速新しくLv.120装備を作成したいよ症候群に感染しております。

槍はまだ手元の品で十分だし

やはり無難に鉾(リバース ディエス・イレ)でしょうか。

 しかしながら、攻撃速度がサーフボード(赤)より一段階遅いのがアレです。

槍より鉾のが好きな私でも、一本目に槍を作成したのもこの理由から。


うーん……しばらく、モヤモヤしてきます。

縦横無尽
 古河さんの支援もありまして
メイプルヒーローLv.20のマスタリーブックが手に入りました。

 古河さん及び、売ってくださった友人様

ありがとうございました!



 そんなこんなで、新しいおもちゃを買ってもらった子供の如くはしゃいでおります。

ここ数日。




090427c.jpg


090427d.jpg

 おかげさまで、キーボード操作にも慣れてきました。

 だけど、ジャクムはヒールいただいてないと死の香り。

バーサークなんて発動させたら死にますよ。絶対。



Lv.120装備(その後)
 クー様より、槍製作の促進剤をいただきました。

これは鉾じゃなくて槍を作成しろってお告げですね!



 余談だけども久々に宅配便をのぞいたら
合計約70,000,000メル(70M)が届いてた。





 しかし……消えていた。

いつ頃送っていただいたのかも分からず、ごめんなさい!






 先日製作した、一本目のリバース アルシュピスの成長および強化が完了しました。

現状越えが目標だったので結果としては満足です。

090428b.jpg


成長1回目成長2回目成長3回目
STR +1STR +1STR +2
DEX +1DEX +1DEX +0
攻撃力 +2攻撃力 +0攻撃力 +2


 欲をいえばキリよく攻撃力+130を超えたかったかなぁ。

二本目以降に頑張ってみます。


 ところで、武器を成長させることって今までになかったので少し新鮮な感じでした。

今回は競争相手もいたためか経験値を溜めていて楽しかったです。

(競争の結果? 野暮な事は聞かないの。……くすん)



 おかげさまで、Lv.167になりました。

Lv.166になったのは何ヶ月前でしょう。1年以上前なのは確実。

 なんだかんだでLv.120武器を作っていくうちにレベルも自ずとあがりそう。

まぁ、最近はやっぱり死ぬ事多いからそうでもないかも。

ここ一週間のデスペナルティはEXP.100,000,000を超えるとか。


 最後に、やっぱりリバース ディエス・イレって不人気なのだろうか。



 槍の強化書は高騰してるのに、鉾は1/3以下のお値段らしく。

そもそも、リバース ディエス・イレを持ってる人すら見かけない。

逆に、どんなものなのか試してみたくなりました。

 サーフボード(赤)とリバース ディエス・イレ

私の心を掴むのは……どっちでしょう。

Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。