/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバース ディエス・イレ
 モヤモヤしつつも、リバース ディエス・イレを製作することにしました。

メーカーの使い方も分かってきたため

強化宝石にこだわってみようと思ったけど

中級10個->上級1個って成功確率低いんですか。


てっきり100%成功するものだとばかり思ってたから少し誤算。

とにもかくにも、勉強になりました。



 数回ほど中級->上級の挑戦の末、運良く上級黒水晶ができました。

これで、更にプラスに働いてくれれば申し分のない能力が期待できる!




 とか思ってたけど、見事に干渉してくれました。

素直に紫水晶で移動速度を取っていれば良かったか……。


 強化で挽回をはかろうにも、60%の書にことごとく嫌われて終了。

一枚目に30%の書が張り付いたときはいけると思ったものの、アレでした。



 初期能力……STR+3、攻撃力+113

それに30%の書が1枚、60%の書が3枚。





 試しに素振りをしてみたものの、サーフボードの振り速度に慣れてるためか

やはり体感速度は遅かった。

 ダメージは単発は勿論、合計も上回る計算だけどもアレです。アレ。


しばらく、成長と速度慣れも兼ねて深淵海峡2にでも行ってみますか。
スポンサーサイト

後発俎上鮪(ごはつそじょうしび)
 いえ、決して先月下旬でブログ更新のペース配分を

間違えたわけではないです……よ?

 5/1~5/6は新潟の実家に帰郷してゆっくり過ごしておりました。


 一応、時間あったらブログを更新しようとSDカードにスクリーンショットを保存したけど

実家のパソコンにSDを読み取るアレがついてなかったんです。


それゆえ、空白の一週間が誕生しましたよー的な。


 経験値2倍キャンペーンもほとんど参加できなかったです。

ガッツリとプレイしていればLv.170は軽く超えてたでしょう。







 と、いうわけでLv.0のリバース ディエス・イレを振り回すよ時間の神殿、忘却の道。

HPが高くてラッシュの使い勝手が非常によろしい。懐は寂しい。

 ラッシュ->スラッシャー->ラッシュ->スラッシャー

をやってれば6体一気に巻き込めるし……ねぇ。



 画像を見てのとおり、柄が曲がっているのはアレです、アレ。

ほら、小学生のときに誰もがやったであろう「曲がる鉛筆」と同じ原理。

 一昔まえに、スイング時に若干曲がるバットも販売されてましたよね。たしか。

それを使うと飛距離が伸びるらしいです。


 つまり、リバース ディエス・イレも同様にスイングスピードを上昇させる

ような加工が施されているんじゃないでしょうか。

 さすがLv.120武器は違うなぁ……。

元からヘニョってるけど。


 ちなみに私はビヨンドマックス世代でございます。
(最近、使用禁止されたとか聞いたけど)

あの打球をミートした瞬間のボスッって音がそこはかとなく好きかもしれない。


深淵カーネーション


 ものすごく久しぶりです、このパーティ。

おおよそ二年ぶりくらい……でしたっけ。

四次転職実装後は初めてな気がします。

 昔は連日のように深淵海峡2に訪れてはキャサリンと戯れていたものの

紆余曲折ありまして。

 要約すると、レモン27個をお土産に持ってきてくれたサバさんに惚れ直しました。


 尚、キャサリン・レモンの意味が分かる人にはもれなく

『葵月ツナのマブタチ』の称号をプレゼントです。

受け取らないと、泣きます。




 しっかし、アレです。アレ。

昔みたくバランス良く狩るのが難しい。

バーサークを発動させるとサバさんの出る幕が少なくて

逆にジェネシスを使われると私の出る幕が完全になくなってしまう。





 一つ、いえることは四次転職の所為で、強くなりすぎたみたいです。全体的に。
(私のレベルは二年半前に比べて、ほとんど変動してないです)

 バーサーク発動させればスラッシャーで30,000以上のダメージは連発できるし

四次職二人が本気で狩るには狭すぎるMAPになってしまったかもしれない。


 とは言えども、久々すぎるコンビで狩ったからか


楽しくて時間が経つのを忘れ長居してしました。



 最後には、恒例のアレも見れたので良かったです。



 潜るのが、なぜか楽しいミスティックドア。

むしろ、オハゼキャノンごとアクアリウムに移動したい今日この頃。

 今度は何処に、行こうかな。

時間の神殿-忘却編-
 4月20日からはじめた時間の神殿散策も、ようやく三つの道を攻略できそうです。

4月末ころにはすでにライカ討伐以外の工程は終わらせたけども

「移動が億劫」って理由でやってなかったんです。


 普通に徒歩だとキノコ神社からリプレ経由で

時間の神殿 忘却の道5まで行くとなると何分かかるんだ……。4分~5分程度?

 そんなわけで、やる気の起きないライカ討伐だったのですが

ファミリーの特権やらで移動を端折れることを知りまして。


 待ってろライカ! 今こそ倒してやるよ!

と、意気揚々と挑んだもののあっけなく返り討ちにあうのでした。

なんという竹田。



 つっ、次は必ず勝つからな!


 ……と、いうわけで古河さんとリベンジに挑んでみたり。





 誘惑誘惑楽しいなー……っと。

忘却の守護隊長処理・ライカ右端寄せの二点をやっておけば案外強敵でもないみたいで

誘惑にかかるたびにピョコピョコ楽しんでました。


 無駄にヒーローインテンションに振っておいてよかったです。

二人同時にかかった時も、誘惑解除して

一人だけ左に跳ねていく古河さんを眺める事ができたり。

(といっても誘惑かかった回数は自分のが断然多いけど)

PTならば誘惑の同期ずらせば、尚のこと楽なのかしら。


 とにもかくにも、三つの道のクエストを完了できました。

全滅すること前提でも行ってみたいねぇ、ピンクビーン。


今更いうのもアレだけど、見た目はライカのが全然ボスらしい不思議。

武稜あたりに出現しそうな敵なのに。ピンクビーン。

Lv.168とリバース ディエス・イレ
 リバース ディエス・イレを略すとしたら「リバイレ」になるんでしょうか。

むしろ「イレ」だけでも通じそう。




 ダークナイトがLv.168になりました。

ファミリーの特権で短い時間ながらもEXP2倍効果は

プレイ時間のあまり取れない人にとって、とってもありがたいです。



 主要スキルも揃ったし、後はモンスターマグネット一直線。

アキレスLv.7、スタンスLv.20だからそっちの方も上げたいけども

やっぱりモンスターマグネットの魅力にはかないません。
(どっちかといえば少数派? それとも仕様変わってから人気スキル?)




 さておき、リバース ディエス・イレも成長が完了しました。



 初期能力の差でリバース アルシュピスには一歩及ばず。

くそう、黒水晶め!


 とにもかくにも、今後の強化方針はどうしよう。

Lv.120武器で攻撃力+130↑を目指すのも楽しそう。

しかし、資金が無い。強化費用以前に、作成資金すら。

 一本つくるのでさえ少なく見積もっても90,000,000メル(90M)が必要であるゆえに

気軽に30%の書は貼れませんって……。


 時間の欠片は自力調達すれば出費は少なく抑えられるけども

苦労した分、できた武器に愛着心が沸いてしまい

気軽に30%の書は貼れませんって……。


 いっそのこと、ヒーロー用にリバース エクセキューショナーズか
リバース ニブルヘイムを作ってしまおうかしら。

 しばらくモヤモヤしてきます。

オハゼとオハゼ
 某映画公開記念とは、あんまり関係は無い。



ダークナイト(Dark Knight)をアンビグラムにしてみた。
/*厳密にいえばDARK KnigHt*/

逆立ちしても読めます。形式上は。

 気が向いたら、別の単語なり短文に挑戦してみるかも。

あくまでも、気が向いたら。




 さて、ホームグラウンドに舞い戻った葵月ツナはというと



リバース ディエス・イレ効果でスラッシャー->ラッシュのコンボで

オハゼキャノンを高確率で解体できることに気づきまして。

 こりゃ、サーフボードよりも高効率を狙えるんじゃないか?

と、意気揚々と測定したら惜敗したよ、リバース ディエス・イレ。


 オハゼキャノンやボーンクラピの物理抵抗発動率やら色々によっては

逆転できるくらいの僅差ではあるものの、納得いかないよキャサリン。


 根本的に攻撃力の底上げをして
スラッシャー->ラッシュで確実に解体できるなら、勝てる。

深淵海峡2以外でも同様に現段階ではやはり速度がネックか。

多分、同じ条件下なら攻撃力+95~+100程度のスノーボードにも効率は敵わない。


 打開策の一つとして思いついた、鉾バスターってどうなんだろう……。

バーサークサクリファイスは燃費とリスクの都合で却下。

むしろ、サクリファイスは鉾バスターの有用性が確認できれば振り替えられるスキル。


 別に、普段の狩りでも使用頻度は鉾<槍なんだからわざわざ振り替えなくても……

とか言われそうだけど、そのとおりです。


そろそろネゴシエーション
 さて、スクリーンショットも溜まってきたことだし

そろっとプレイ日記でも書くか……。




 ……だそうです。いわゆる方言。
(使うわけがないと回答したのは関東圏のお方)

私の出身地をご存知の方と、「そろそろ」の意で使う方はどこの方言か一発で分かるでしょう。

後者の方は一緒にチシマザサのタケノコ汁でも食べませんか。サバ缶増量中です。

 ……

 いやぁ、方言とは知ってたけども、アレです。アレ。

「そろそろ」も「そろっと」も雰囲気が似ているし

「そろっと」を使わない人にも通じるだろうとは思っていました。


 しかし、甘かった……。

普通の人は「ゆっくりと」や「そろそろと」みたく解釈するらしい。

うわあ、語弊が生じてるよ。


 今まで「そろっと落ちますね」やら「そろっと狩りにいく」とか普通に使ってた。

けっして、誤謬とかじゃないです。

 むしろ、今後も使い続けるのでよろしくお願いします。

そして、「そろそろ」と解釈してくださいな。




 数ヶ月ぶりにレイクさんと邂逅したので、時間の神殿クエストを手伝ってきました。

ブログには2月20日に復帰したらしいけど、どうしたの?

と聞いたら、その事には触れるなといわれたので触れません。

触れちゃったけど。


 まぁ、あまり人の事はいえる立場じゃございません。私も。



 ところで、数ヶ月のうちに人格が変わりました?

フヒヒヒ……って追いかけてきます。怖いです。


違いました、ウヘヘヘでした。もっと怖いです。





 これ以上追いかけたら思い出の神官をラッシュでぶつけてやりましょう。

なんか喜びそうなのでやっぱりやめます。

姫と槍と呪われた書
 読者様の希望もへったくれもないけど、つなふれアンビグラム第二弾。

前回とは違う形式のミラー型でどうぞ。(ようするに左右対称)



 ……読めるかな?

私は無理です。製作者補正で読めてしまうのは仕方ないとして。








 正解は、リバース アルシュピス(REVERSE AHLSPIESS)でした。

一発で分かった人は良いことありますよ。きっと。


 ところで、アルシュピスってドイツ語なんですね。
(どうりで英語の辞典にでてないわけだ……)

おまけに、発音的には「アールシェピース」または「アルシェピース」が適当。

他のオンラインゲームにも「AHLSPIESS」は存在するものの、やっぱり「アルシェピース」のが主流らしい。


 まぁ、「アルシュピス」のほうが発音しやすい気がします。

「リバース アルシェピース」だと、なんか長音が鬱陶しい。

若干、雰囲気がレディースアンドジェントルマンに似てる。




 発音はともかく、ひめ様から時間の欠片を15個いただきました。お値段は驚きの0メル。

いくら相場が安くなったとはいえ、1個あたり1,500,000メル~1,800,000メルはいたしますのに、ありがとうです。




なんか適当なお礼を考えておきますので、覚悟しておいてくださいな。




 そんなこんなで挑戦しちゃいます。リバース アルシュピス二本目に。

強化宝石は中級黒水晶・中級クリスタル(力)・中級ダイヤモンドの定石パターン。

略して強化定石という。……たぶん。


 前回は上級黒水晶が干渉してしまい、アレな結果だったから

今回は±0くらいでも、さしずめ攻撃力+114ができれば十分だろう。



とか思ってたら、なんかえらい事になってしまいまして。





 普通に100%の書を7枚貼っても成長するから現状越えは容易いのねぇ……。

60%の書を貼って無難に4枚貼りついたとしても攻撃力+130は射程圏内かぁ。

うまくいけば攻撃力+135は狙えるかも。


へぇ、こりゃ強いや。


 なので、暗闇の住人さんがいたら返してください。




 私が攻撃力+120を作れた時点で運を使い果たすのは当然だったな……


と冷静に反省。


時間の欠片が溜まったら、リベンジしてみます。


時間の神殿-HERO編-
 単刀直入に申しますと、ダークナイト倦怠期です。

それゆえに最近はヒーローでの活動がメインになっています。

 と、いうのもモンスターマグネットをLv.30にすることが今の目標なので

ダークナイトよりかヒーローのが容易に目標達成できるかなぁ……と。

 ダークナイトは目標達成まで経験値二十数億が必要なため

どうしても、時間がかかりすぎてしまいまして。


それならヒーローで手っ取り早くあげればいいや。


お馴染み、楽なほうを選ぶパターン。

 ちなみに必要経験値はダークナイトの1/3未満でございます。

時間の神殿は何気に高効率を狙えるし、あんがい早く達成できるかな。


忘却の道3 Lv.168ダークナイト Exp.21,000,000/h
忘却の道2 Lv.168ダークナイト Exp.20.200,000/h

復活する記憶 Lv.168ダークナイト Exp.21,000,000/h
難破船の墓 Lv.168ダークナイト Exp.19,000,000/h

深淵海峡2 Lv.168ダークナイト Exp.17,000,000/h
(計算、大幅に間違えてたため修正09.05.23)


 ヒーローなら、多少レベルが低くとも近似値は叩き出せるでしょう。

むしろ、パワーガードがある分、突っ込みながら狩れるから楽。


 それはさておき、たまには日本語のアンビグラムでもどうですか。

前回のリバース アルシュピスより全然読みやすい。
(最初の一文字が若干、アレかも)








 そんなこんなで再び、思い出の道からのスタート。

さすがに二回も最初から手伝ってもらうのも悪いだろうからソロで頑張ってみたり。


しかし、時間がかかりすぎて早くも挫折しそうです。

どうせなら前回手伝った時、ヒーローでやれば良かったかも。




 数時間かけつつも、ようやく思い出の守護隊長まで到達しました。

もっとサクサク終わると思ったのになぁ。ヒーローだし。

 それにしても、相変わらずブランディッシュの性能に嫉妬。

ダメージは勿論、やっぱり速度が……ねぇ。



 余談だけども、ラッシュLv.1の間合いが分からなくて空振り連発。

ラッシュのレベルも、余裕があれば上げてみたいです。

斜め上のモンスターマグネット
 サバさんのお手伝いもありまして、デンデンペースながらも

時間の神殿を攻略中です。

 現在、後悔の道3にようやく到着したところです。

早くも、飽きはじめてきたし、忘却の道までたどり着くのはいつになることやら。

 モチベーションを維持するためにもLv.120武器を作りたい気も少々。

作るとしたらどっちを作ろうかなぁ……。

 性能的には両手剣・片手剣のどちらを選択しても
現状(砕骨刀 攻撃力+111)を超えるのは明らかだけども

少々悩んでおります。

仮に片手剣を選んだら盾も強化しないといけないから、やはり両手剣でしょうか。

攻撃速度は一段階遅くなるものの、攻撃力+10~+15は見込めらるのでall right。

 あとは時間の欠片を40個と強化宝石とその他の材料を集めて……。

ああ、先が長い……考えただけでやる気が下がる。







 紆余曲折ありつつも、Lv.144になりました。

スキルポイントはモンスターマグネットに全部つぎ込んで

ようやくLv.12になりました。

 Lv.12……といえばアレです、アレ。

有効範囲が1.5倍になり、巻き込める数も最大3体から4体に増加。


すなわち、モンスターマグネットの能力が飛躍的でもないけど向上しまして。




 目測だとスラッシャー・ラッシュLv.30より若干長い程度?

とりあえず、目標が高低差の少ない画面中にいるならば吸い寄せ可能みたいです。



 今までは普通にブランディッシュ+α程度のリーチしかなかったため

言ってしまえばネタスキル以外の何でもなかったモンスターマグネットも

ようやく使えるようになってきたかな? という感じです。

 それに、範囲内に最大巻き込み数以上の敵がいる場合は

遠方を優先して引き寄せるらしく、ラッシュと組み合わせると

容易に数体の敵塊を目の前に作れます。

 アクティブ状態になってしまっても、コマを打っておけば数秒ほど静かになりますし。

集めすぎてコマじゃ対応できない! ってなってもシャウトがあるじゃない。ヒーロー。
(大抵はブランディッシュ->コマ->ブランディッシュで対応できるけど)


 まだ成功率は六割ちょっとなので、MISSも結構目立ちます。

この程度なら、正直ラッシュLv.30のが有用です。

090523b.jpg

 ラッシュと肩を並べられるようになるのは、Lv.21以上かしら。

範囲が更に伸びたり、成功率が上昇したりで。

 モンスターマグネットで吸い寄せるのも
 ラッシュで突き飛ばすのも自由自在かぁ……。

うーん、そう考えるとなんだか楽しそう。

リバース エクセキューショナーズ
 前回の記事で、Lv.120の剣を作るなら両手剣を作りますよー的な素振りを見せたものの、結局片手剣を製作しました。

座右の銘は有言不実行なのかもしれません。

 製作の経緯はといいますと、古河さんが盾の強化に成功し、使い古しを安価で譲っていただけるそうなのでお言葉に甘えました。
(安価とはいえ、300,000,000メルの出費。リバース エクセキューショナーズ製作と強化書費用に100,000,000メルの出資。残金で生活していけるかしら……)




 葵月ハルではメーカーを取得してないので、葵月ツナで一旦作成しました。

装備の移動なりを、立ち会わせた古河さんに依頼したのだけども



 ほら、武器の能力を確認する時って少し気分が高揚するじゃないですか。

それを極限まで楽しんでいたくて、上の画像の時もまだ能力は確認していません。

古河さんにも、能力だけは絶対に言わないでくれと釘を刺しておきました。(五寸釘を5~6本)

 別にそこまで気にする事でもないのですけどねぇ……。

簡単な試験の合格発表みたいな。

 しかしながら、能力を見るなと言ったわけではございませんし、古河さんは能力を私が見る前に確認することができます。

その確認した瞬間の反応がコレな訳ですが……なんか見るのが怖くなりました。


そんなに悪いんですか……?

(格好にツッコミを入れるのは野暮なので遠慮いたしましょう)


 事の真相だけを知りたくて恐る恐る質問してみました。

葵月「そんなに悪いの?」

古河「むしろ交換してほしい!」





 ……



 あれ?

 攻撃力+130以上のリバース エクセキューショナーズを持ってる古河さんが羨ましがるということは、物凄い高能力を製作してしまったんですね。私。

前回のリバース アルシュピスといい、最近調子が良いらしいです。





 機が熟し、意気揚々と能力を確認してみると古河さんの言いたいが分かりました。

というか二人とも「え」しか発してないじゃないか……。

こりゃ叫ぶのも無理はない。




 だって、期待はずれだったんだもの。

ええ、まんまと騙されました。

お望みなら交換してあげましょうか……? Please give me your sword.



 標準の能力に中級ダイヤモンド効果が付加されただけでした。

強化も、平均的な結果に終わりなんとも言いがたい結果に終了。

それでも、砕骨刀の攻撃力は超えたので悔しくなんてないです。くすん。

クエストスペシャリストに挑戦
 そういえば、みなさん称号ってご存知ですか?

 若干難易度の高いクエストをこなすと、それに応じた称号をもらえるシステムらしいです。

 称号と同時に受け取る勲章は、装備することができて性能もお墨付きなんですって!

 へぇ……こりゃ凄いや。


 まぁ、一月末のアップデートから存在しているらしいんですけど。

 復帰後から名前の下に変なの(称号のこと)ついていたり、拡声器でも名前の前に変なの(称号のこと)ついていたり、種類もクエストスペシャリストだの覇王だの○○寄付王だの……アレはなんなの? と思いつつも興味が無くて最近まで調べようとも思いませんでした。

 私の周りでも必死に称号を得ようと頑張ってる人も数名いて、なんで称号を持ってる人が多いんだろうと思い、調べてみたらようやく理解できました。


 なるほど……勲章か。


 特に寄付王関係は毎月リセットされるらしいのに、よく大金を寄付できるなぁとか思ってまして。


 とはいえども勲章以外にも、称号を集めるだけでも十分楽しそうです。

 称号を獲得するクエスト自体、手間がかかるものも多く称号を貰うだけでも結構な達成感を味わう事ができるんじゃないでしょうか。

かくいう私も、ベテランハンターを取得してみたいな……とか思っているとか思っていないとか。
 



 とりあえず、最初の1個はクエストスペシャリストに挑戦してみます。


 勲章で付加される能力にはジャンプ力+10があるため、この勲章を装備すれば3年くらい履き続けたアイゼンからリバース グレーバー(戦士の靴のLv.120装備)に切り替えれるため、色々と都合がよろしくて。



 というのも、普段の狩りでも最低でもジャンプ力+120はほしいため、それをアイゼン以外の靴で達成するとなると30%の書を四枚成功させないといけません。

 しかし、クエストスペシャリストの勲章効果でジャンプ力+10を補えるので、あとはジャンプ力+10を靴で補えればいいのでしょう?


 それなら30%*2、30%*1+60%*3、60%*5でもできる可能だし、仮にジャンプ力+8~+9にしかならなくてもリバース グレーバーなら成長してくれるので容易に達成できる。

 それに、スタンス+1効果もついてくれたら嬉しくてホーンテイルの尻尾に抱きついても構わないです。


 とにもかくにも、現在のクエストスペシャリストの進行率はこの程度。




 予想していたクエスト完了数よりは、だいぶ多い数字ではあるものの1/3すら終わっていないんですよねぇ……。

 1日10個ペースで攻略しても2ヶ月かかる計算ですか。

 嘆いていてもしかたないから、てっとりばやく現在地のリプレあたりをこなしてみようと右往左往。



 誰をあたっても「○○を集めてくれ」・「○○を倒してくれ」・「○○に△△を渡してくれ」などなど。

 特に一番最後のはクエストアイテムでETC欄が圧迫されて、若干困り物。

 そうなってくると回収系クエストを平行して進みづらい。ほら、すぐに出てくる「これ以上アイテムを持つことができません」。



 ドロップ二倍を有効に活用しつつもとりあえず1時間で11個を消化しました。

 とりあえず簡単なやつだったからまだしも、中には数時間かけても終わらないクエストだってあるんでしょう? 先が思いやられます。

 私の友人にもクエストスペシャリストさんが数名いらっしゃるので、色々と助言をもらいつつ頑張ってみます。


 なんだかんだで一週間後には、クエストスペシャリストのクの字すら忘れてそうな気もそこはかとなく。

武稜道場
 09.05.27 武稜道場 実装

 武稜道場の名前自体は数ヶ月前から他ブログなどで時々目にはしていたけども、システム的には消費アイテムの持込ができないモンスターレイドと解釈してよろしいご様子で。

 なんでも、ステージを進めるごとに得られる修練点数を一定以上に溜めると貰える武稜ベルトは付加ステータスも多く、武稜道場が人気な要因だとか。

 かくいう私も、武稜ベルト欲しさに武稜道場に挑戦してきました。




 MAPへ入場した瞬間から、血の気の多いパンダさんに煽られたり挑発されたりしたんですが何なんだこいつは……。


 あぁ、きっと武稜道場の頂点に君臨するお方なのだろう。間違いない。

 武稜ベルト目的で道場に挑む人が多くて人手が足りないからトップでも雑用に回ってるんですね! お仕事頑張ってください。



 けど、気に食わないからいつか張り倒してやろう。 それまで待ってろパンダ野郎。




 ……

 って最初の相手はあなたがするんですか。そうですか。

 こりゃ初戦から長い戦いになりそうです。威勢よすぎるし、よっぽど自信があるんでしょう。

090530a.jpg


 とか思っていたら一発で泣きながら逃げ帰りました。期待はずれもいいところ。

 まぁ、弱いパンダほどよく吠えるとは昔からいいますから、アレですか。


 そもそも、全然頂点に君臨するパンダじゃなくてガッカリです。



 それにしても、1ステージで獲得できる修練点数が雀の涙ほどしかなくて武稜ベルトってなかなか手の届かないアイテムなんですねぇ……。

 付加能力の低い武稜ベルトなら、比較的簡単ではあるものの、どうせ取得するなら赤(ALL+4)か黒(ALL+5)まで取得してみたい気もします。

 そうなると何時間かかるんでしょう。



 どんなモンスターが出現するのかと緊張しながら進んでいくも、思ったよりも簡単でオールクリアも余裕かな?

 回復アイテムが制限されているぶん、難易度も低くなっているんでしょう。それに比べて先月のモンスターレイドといったら、まるで阿鼻地獄。

 今月のは、息抜き程度に最後まで楽しめるものを実装したんでしょう。NEXONも分かっていらっしゃる。





 しかし、甘かった。




 途中から難易度が一変しやがった……。予想と期待が裏切られたようです。

 普通にHP1/MP1や気絶攻撃を多用してくる上に、回復できない状況といったら、そりゃもう悲惨です。素直に先月のモンスターレイドみたく常識外れしたダメージを食らって即死したほうが後味スッキリレモン味。

 友人曰く、このあとはグリフォン・レヴィアタン・ビシャスプラントに続き本物の頂点に君臨するパンダが出現するらしいです。

 ソロでのオールクリアは諦めろ……ってか。 

 別に手練ポイントはクリアしなくても稼げるとはいえ求不得苦です。

 明日からは素直にクエストスペシャリストを目指す事にしますか……。
Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。