/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武稜道場
 09.05.27 武稜道場 実装

 武稜道場の名前自体は数ヶ月前から他ブログなどで時々目にはしていたけども、システム的には消費アイテムの持込ができないモンスターレイドと解釈してよろしいご様子で。

 なんでも、ステージを進めるごとに得られる修練点数を一定以上に溜めると貰える武稜ベルトは付加ステータスも多く、武稜道場が人気な要因だとか。

 かくいう私も、武稜ベルト欲しさに武稜道場に挑戦してきました。




 MAPへ入場した瞬間から、血の気の多いパンダさんに煽られたり挑発されたりしたんですが何なんだこいつは……。


 あぁ、きっと武稜道場の頂点に君臨するお方なのだろう。間違いない。

 武稜ベルト目的で道場に挑む人が多くて人手が足りないからトップでも雑用に回ってるんですね! お仕事頑張ってください。



 けど、気に食わないからいつか張り倒してやろう。 それまで待ってろパンダ野郎。




 ……

 って最初の相手はあなたがするんですか。そうですか。

 こりゃ初戦から長い戦いになりそうです。威勢よすぎるし、よっぽど自信があるんでしょう。

090530a.jpg


 とか思っていたら一発で泣きながら逃げ帰りました。期待はずれもいいところ。

 まぁ、弱いパンダほどよく吠えるとは昔からいいますから、アレですか。


 そもそも、全然頂点に君臨するパンダじゃなくてガッカリです。



 それにしても、1ステージで獲得できる修練点数が雀の涙ほどしかなくて武稜ベルトってなかなか手の届かないアイテムなんですねぇ……。

 付加能力の低い武稜ベルトなら、比較的簡単ではあるものの、どうせ取得するなら赤(ALL+4)か黒(ALL+5)まで取得してみたい気もします。

 そうなると何時間かかるんでしょう。



 どんなモンスターが出現するのかと緊張しながら進んでいくも、思ったよりも簡単でオールクリアも余裕かな?

 回復アイテムが制限されているぶん、難易度も低くなっているんでしょう。それに比べて先月のモンスターレイドといったら、まるで阿鼻地獄。

 今月のは、息抜き程度に最後まで楽しめるものを実装したんでしょう。NEXONも分かっていらっしゃる。





 しかし、甘かった。




 途中から難易度が一変しやがった……。予想と期待が裏切られたようです。

 普通にHP1/MP1や気絶攻撃を多用してくる上に、回復できない状況といったら、そりゃもう悲惨です。素直に先月のモンスターレイドみたく常識外れしたダメージを食らって即死したほうが後味スッキリレモン味。

 友人曰く、このあとはグリフォン・レヴィアタン・ビシャスプラントに続き本物の頂点に君臨するパンダが出現するらしいです。

 ソロでのオールクリアは諦めろ……ってか。 

 別に手練ポイントはクリアしなくても稼げるとはいえ求不得苦です。

 明日からは素直にクエストスペシャリストを目指す事にしますか……。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。