/探す つなふれ第一法則
【更新履歴・お知らせなど】

・当ブログはリンクフリーです
・コメント欄に「http」・「www」を入れるとコメントできないかもです

●連絡先
  aoiduki_lari@yahoo.co.jp
@⇒@
●ブログ内検索
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろネゴシエーション
 さて、スクリーンショットも溜まってきたことだし

そろっとプレイ日記でも書くか……。




 ……だそうです。いわゆる方言。
(使うわけがないと回答したのは関東圏のお方)

私の出身地をご存知の方と、「そろそろ」の意で使う方はどこの方言か一発で分かるでしょう。

後者の方は一緒にチシマザサのタケノコ汁でも食べませんか。サバ缶増量中です。

 ……

 いやぁ、方言とは知ってたけども、アレです。アレ。

「そろそろ」も「そろっと」も雰囲気が似ているし

「そろっと」を使わない人にも通じるだろうとは思っていました。


 しかし、甘かった……。

普通の人は「ゆっくりと」や「そろそろと」みたく解釈するらしい。

うわあ、語弊が生じてるよ。


 今まで「そろっと落ちますね」やら「そろっと狩りにいく」とか普通に使ってた。

けっして、誤謬とかじゃないです。

 むしろ、今後も使い続けるのでよろしくお願いします。

そして、「そろそろ」と解釈してくださいな。




 数ヶ月ぶりにレイクさんと邂逅したので、時間の神殿クエストを手伝ってきました。

ブログには2月20日に復帰したらしいけど、どうしたの?

と聞いたら、その事には触れるなといわれたので触れません。

触れちゃったけど。


 まぁ、あまり人の事はいえる立場じゃございません。私も。



 ところで、数ヶ月のうちに人格が変わりました?

フヒヒヒ……って追いかけてきます。怖いです。


違いました、ウヘヘヘでした。もっと怖いです。





 これ以上追いかけたら思い出の神官をラッシュでぶつけてやりましょう。

なんか喜びそうなのでやっぱりやめます。

オハゼとオハゼ
 某映画公開記念とは、あんまり関係は無い。



ダークナイト(Dark Knight)をアンビグラムにしてみた。
/*厳密にいえばDARK KnigHt*/

逆立ちしても読めます。形式上は。

 気が向いたら、別の単語なり短文に挑戦してみるかも。

あくまでも、気が向いたら。




 さて、ホームグラウンドに舞い戻った葵月ツナはというと



リバース ディエス・イレ効果でスラッシャー->ラッシュのコンボで

オハゼキャノンを高確率で解体できることに気づきまして。

 こりゃ、サーフボードよりも高効率を狙えるんじゃないか?

と、意気揚々と測定したら惜敗したよ、リバース ディエス・イレ。


 オハゼキャノンやボーンクラピの物理抵抗発動率やら色々によっては

逆転できるくらいの僅差ではあるものの、納得いかないよキャサリン。


 根本的に攻撃力の底上げをして
スラッシャー->ラッシュで確実に解体できるなら、勝てる。

深淵海峡2以外でも同様に現段階ではやはり速度がネックか。

多分、同じ条件下なら攻撃力+95~+100程度のスノーボードにも効率は敵わない。


 打開策の一つとして思いついた、鉾バスターってどうなんだろう……。

バーサークサクリファイスは燃費とリスクの都合で却下。

むしろ、サクリファイスは鉾バスターの有用性が確認できれば振り替えられるスキル。


 別に、普段の狩りでも使用頻度は鉾<槍なんだからわざわざ振り替えなくても……

とか言われそうだけど、そのとおりです。


Lv.168とリバース ディエス・イレ
 リバース ディエス・イレを略すとしたら「リバイレ」になるんでしょうか。

むしろ「イレ」だけでも通じそう。




 ダークナイトがLv.168になりました。

ファミリーの特権で短い時間ながらもEXP2倍効果は

プレイ時間のあまり取れない人にとって、とってもありがたいです。



 主要スキルも揃ったし、後はモンスターマグネット一直線。

アキレスLv.7、スタンスLv.20だからそっちの方も上げたいけども

やっぱりモンスターマグネットの魅力にはかないません。
(どっちかといえば少数派? それとも仕様変わってから人気スキル?)




 さておき、リバース ディエス・イレも成長が完了しました。



 初期能力の差でリバース アルシュピスには一歩及ばず。

くそう、黒水晶め!


 とにもかくにも、今後の強化方針はどうしよう。

Lv.120武器で攻撃力+130↑を目指すのも楽しそう。

しかし、資金が無い。強化費用以前に、作成資金すら。

 一本つくるのでさえ少なく見積もっても90,000,000メル(90M)が必要であるゆえに

気軽に30%の書は貼れませんって……。


 時間の欠片は自力調達すれば出費は少なく抑えられるけども

苦労した分、できた武器に愛着心が沸いてしまい

気軽に30%の書は貼れませんって……。


 いっそのこと、ヒーロー用にリバース エクセキューショナーズか
リバース ニブルヘイムを作ってしまおうかしら。

 しばらくモヤモヤしてきます。

時間の神殿-忘却編-
 4月20日からはじめた時間の神殿散策も、ようやく三つの道を攻略できそうです。

4月末ころにはすでにライカ討伐以外の工程は終わらせたけども

「移動が億劫」って理由でやってなかったんです。


 普通に徒歩だとキノコ神社からリプレ経由で

時間の神殿 忘却の道5まで行くとなると何分かかるんだ……。4分~5分程度?

 そんなわけで、やる気の起きないライカ討伐だったのですが

ファミリーの特権やらで移動を端折れることを知りまして。


 待ってろライカ! 今こそ倒してやるよ!

と、意気揚々と挑んだもののあっけなく返り討ちにあうのでした。

なんという竹田。



 つっ、次は必ず勝つからな!


 ……と、いうわけで古河さんとリベンジに挑んでみたり。





 誘惑誘惑楽しいなー……っと。

忘却の守護隊長処理・ライカ右端寄せの二点をやっておけば案外強敵でもないみたいで

誘惑にかかるたびにピョコピョコ楽しんでました。


 無駄にヒーローインテンションに振っておいてよかったです。

二人同時にかかった時も、誘惑解除して

一人だけ左に跳ねていく古河さんを眺める事ができたり。

(といっても誘惑かかった回数は自分のが断然多いけど)

PTならば誘惑の同期ずらせば、尚のこと楽なのかしら。


 とにもかくにも、三つの道のクエストを完了できました。

全滅すること前提でも行ってみたいねぇ、ピンクビーン。


今更いうのもアレだけど、見た目はライカのが全然ボスらしい不思議。

武稜あたりに出現しそうな敵なのに。ピンクビーン。
Copyright © つなふれ第二法則. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。